FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  3号機 プルサーマル発電方式

    3号機 プルサーマル発電方式




    福島第一原発3号機は、MOX燃料を使用したプルサーマル発電方式のようです。
    軽水炉でMOX燃料(プルトニウムを1/3混入)を使って発電。

    よって、チェルノブイリやスリーマイルとは異なり、初の大規模なプルサーマル発電事故
    として各国から注目されているようです。

    現在、主流はフランスと日本だけ。

    プルサーマル方式はウラン燃料を前提とした軽水炉でプルトニウムを燃やすということで
    技術的に課題が多いそうです。

    ・事故発生の可能性が高くなる。
    ・一般的なリサイクルとは異なる。
    ・ウランの需給が安定している現在、MOX燃料ではコスト増である。
    ・燃え残ったウランを再利用するメドが立たない。
     (高速増殖炉が稼動していないため)

    ・MOX燃料は中性子が著しく高いため、基本的には遠隔操作を行う。
    ・ウラン中にプルトニウムを混ぜるため融点が下がり、熱伝導度なども低下し、
     燃料温度が高くなりやすい。
    など

    さらに多くの問題点がクリアされていないまま動いていたそうです。

    しかし、安全対策や対処方法が無さ過ぎる。

    先日、黒煙が出ていたがプルトニウム水溶液の蒸発という見解もあるそうです。
    関連記事

    [ 2011年03月31日 07:02 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク