FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  プッツマイスター社(Putzmeister) コンクリートポンプ車

    プッツマイスター社(Putzmeister) コンクリートポンプ車



    CNNニュースより

    アメリカは福島第一原子力発電所に地上70メートルの
    高さからの注水操作が可能な世界最大規模のコンクリート
    ポンプ車を現地に向けて空輸する準備を進めているそうです。

    米国から今回送られるポンプ車はドイツのプッツマイスター社製
    で、同社の公式サイトによると、福島原発事故の復旧作業を支援
    するため東南アジア諸国にある別のトラック積載型のコンクリート
    ポンプ車を事故現場へ向かわせています。

    1986年にウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で発生した
    事故の際は、同社製のコンクリートポンプ車11台が使用され、
    放射性物質の飛散拡大を防ぐために原子炉などが大量のコンクリート
    による石棺で覆ったという実績があるとのことです。

    以前、ポンプ車の写真を見たことがありますが、かなり長いアームを持って
    いました。

    ただ、チェルノブイリ原発事故と同じ方法を取らざるを得ないという
    ことは科学技術の進歩が感じられず残念です。

    関連記事

    [ 2011年04月02日 21:52 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク