FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  福島原発に合成樹脂散布 クリコートC 720G

    福島原発に合成樹脂散布 クリコートC 720G



    散布は作業員が浴びる放射線量を見極めながら、31日にも開始する予定。
    今後3週間にわたり計6万リットルをまく方針。
    効果が確認されれば、必要な限り散布するとしている。

    クリコートC-720Gと呼ばれる合成樹脂を水に溶かして散布する。
    この合成樹脂には放射性物質にくっついて乾く性質があるという。
    通常は粘着剤などに使われる。溶液6万リットルのうち樹脂は9000リットル。

    栗田工業で製品の紹介がされています。
    そもそも裸地表面に強固な固結層を形成し、飛砂、粉塵、侵食を防ぐ薬剤のようです。

    栗田工業さんの会見でも
    「あくまで土木薬品。用途が違うので(放射性物質の拡散防止効果は)申し上げようがない」
    と言っています。

    放射性物質にくっつく根拠が分かりません。
    東電は試験的に散布を行うという発言から、
    合成樹脂を散布した後の放射性物質の回収方法も
    試験的に行うのでしょう。
    関連記事

    [ 2011年04月02日 22:12 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク