FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  工学 >  日本原子力学会倫理規定

    日本原子力学会倫理規定



    日本原子力学会倫理委員会の存在を知りました。

    日本原子力学会倫理規定

    前文に
    「我々日本原子力学会会員は,原子力技術が人類に著しい利益をもたらすだけでなく,
    大きな災禍をも招く可能性があることを深く認識する。その上に立って原子力の平和利
    用に直接携わることができる誇りと使命感を抱き,原子力による人類の福祉と持続的発
    展ならびに地域と地球の環境保全への貢献を強く希求する。
    日本原子力学会会員は原子力の研究,開発,利用および教育に取り組むにあたり,
    公開の原則のもとに,自ら知識・技能の研鑚を積み,自己の職務と行為に誇りと責
    任を持つとともに常に自らを省み,社会との調和を図るよう努め,法令・規則を遵
    守し,安全を確保する。
    これらの理念を実践するため,我々日本原子力学会会員は,その心構えと言行の
    規範をここに制定する。」
    と制定されています。

    なるほど、大きな災禍を招くということを認識できています。
    さらに活動概要を見ると

    PDCAサイクルで活動されているそうで、
    1.PLAN
      ・倫理規定の制定
      ・価値、ステイク・ホルダーの同定
      ・講習会・研究会の企画

    2.Do
      ・倫理委員会の開催
      ・特別セッションの開催
      ・HP(ホームページ)を中心とした情報発信
      ・各組織での取り組み調査
      ・倫理的事象への対応
      ・講習会・研究会の実施
      ・倫理教則本(事例集)の発行

    3.Check
      ・倫理規定の会員浸透度調査アンケートの実施
      ・倫理委への意見公募
      ・講習会・研究会でのアンケート

    4.Act
      ・倫理規定の改定
      ・意見(質疑)への回答
      ・倫理組織の見直し
      ・会員、会員外への報告と協力体制作り。


    おそらくHPを中心とした情報発信?がメインなのでしょう。

    さらに、委員会の上に位置する日本原子力学会の役員一覧を見ると。

    なんと全員非常勤です。
    しかも、大学教授、メーカー、行政法人など偏った構成です。
    本当に倫理を語り合うような構成ではないですね。
    天下り先なのでしょう。

    今回のように放射線測定器を持たずに復旧作業を行わせたりする
    行動がなくなることを願います。

    経済産業省の所管になると思います。
    機能していなのなら不要だと思います。

    関連記事

    [ 2011年04月03日 16:45 ] カテゴリ:工学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク