FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  コウナゴから放射性ヨウ素131が検出

    コウナゴから放射性ヨウ素131が検出



    読売新聞より
    -------
    茨城県北茨城市の平潟漁協は4日、同市の長浜沖でとれたコウナゴから1キロ当たり4080ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
    1キロ当たり447ベクレルの放射性セシウムも検出されており、魚類の暫定規制値の500ベクレルに近い値だった。
    現在は茨城県沖でコウナゴ漁が行われておらず、同県産のコウナゴが市場に出回ることはないという。
    厚生労働省によると、魚類に関する放射性ヨウ素の規制値は、海水で拡散することや短期間で放射線が半減することなどから、危険性が低いとして定めていないという。
    今回、コウナゴから高い値のヨウ素が検出されたことを受けて、厚労省は茨城県に対し、出荷について慎重な対応を求めるとともに、今後、魚類の規制値について検討する。
    -------
    本日、福島第1原発の施設内にある、低レベルの放射性汚染水計1万1500トンを海への放出が午後7時過ぎから始まりました。

    東電の発表では人体への影響はない。としています。

    ですが、上記の通り、すでに生物には確実に影響が出ています。

    以下、wikiより
    コウナゴはイカナゴ(玉筋魚、鮊子 Ammodytes personatus)の稚魚です。
    兵庫県では「いかなごの釘煮」という佃煮の一種として親しまれています。
    稚魚の大きさは2cm程度です。

    関連記事

    [ 2011年04月04日 23:03 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(1)
    他の魚
    ついに北茨城沖のコウナゴから1キロ当たり526ベクレルと暫定規制値(500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表がありましたね。

    他の魚介類が気になります。
    [ 2011/04/05 16:50 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク