FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  原子炉等規制法第64条について

    原子炉等規制法第64条について



    福島第一原子力発電所1号機の格納容器で水素爆発が起きるのを防ぐため、格納容器内への窒素ガス
    の注入作業を始めました。

    原子炉等規制法第64条に基づく緊急措置として、経済産業大臣から東電社長に対しての命令になります。
    先月の3月15日にもプールへの注水作業を可及的速やかに行うこと。として命令されています。

    東電よると、1号機では、原子炉の圧力容器内で核燃料棒を包む被覆管のジルコニウムが熱で損傷し、
    水蒸気と反応するなどしてできた水素が外側の格納容器内に漏れ出ている可能性が高いとしている。

    水素の濃度が4%以上になると、酸素と結びついて水素爆発を起こす恐れがあるるということから、
    あらかじめ窒素を注入し、空気中の酸素を格納容器の外に出して爆発を防ぐという方法を取るようです。

    リスクとしまして窒素注入すると、格納容器内の放射線量の高い空気が配管の継ぎ目などから押し出さ
    れて外に漏れてしまうためことがあるそうです。というか、これは確実に起こりそうな気がします。


    注入する窒素は約6000立方メートル。
    作業は6日間程度。

    その後は、2、3号機でも準備が整い次第、窒素を注入する方針だ。


    以下、原子炉等規制法第64条に基づく緊急措置の抜粋です。

    (危険時の措置)
    第六十四条  原子力事業者等(原子力事業者等から運搬を委託された者及び受託貯蔵者を含む。
    以下この条において同じ。)は、その所持する核燃料物質若しくは核燃料物質によつて汚染された
    物又は原子炉に関し、地震、火災その他の災害が起こつたことにより、核燃料物質若しくは核燃料
    物質によつて汚染された物又は原子炉による災害が発生するおそれがあり、又は発生した場合にお
    いては、直ちに、主務省令(第三項各号に掲げる原子力事業者等の区分に応じ、当該各号に定める
    大臣の発する命令をいう。)で定めるところにより、応急の措置を講じなければならない。
    2  前項の事態を発見した者は、直ちに、その旨を警察官又は海上保安官に通報しなければならない。
    3  文部科学大臣、経済産業大臣又は国土交通大臣は、第一項の場合において、核燃料物質若しくは
    核燃料物質によつて汚染された物又は原子炉による災害を防止するため緊急の必要があると認めるときは、
    同項に規定する者に対し、次の各号に掲げる原子力事業者等の区分に応じ、製錬施設、加工施設、原子炉
    施設、使用済燃料貯蔵施設、再処理施設、廃棄物埋設施設若しくは廃棄物管理施設又は使用施設の使用の
    停止、核燃料物質又は核燃料物質によつて汚染された物の所在場所の変更その他核燃料物質若しくは核燃
    料物質によつて汚染された物又は原子炉による災害を防止するために必要な措置を講ずることを命ずるこ
    とができる。
    一  製錬事業者、加工事業者、使用済燃料貯蔵事業者、再処理事業者及び廃棄事業者(旧製錬事業者等、
    旧加工事業者等、旧使用済燃料貯蔵事業者等、旧再処理事業者等及び旧廃棄事業者等を含む。)並びにこ
    れらの者から運搬を委託された者 経済産業大臣(第五十九条第一項に規定する運搬に係る場合にあつて
    は同項に規定する区分に応じ経済産業大臣又は国土交通大臣、船舶又は航空機による運搬に係る場合にあ
    つては国土交通大臣)
    二  使用者(旧使用者等を含む。以下この号において同じ。)及び使用者から運搬を委託された者 文部
    科学大臣(第五十九条第一項に規定する運搬に係る場合にあつては同項に規定する区分に応じ文部科学大臣
    又は国土交通大臣、船舶又は航空機による運搬に係る場合にあつては国土交通大臣)
    三  原子炉設置者(旧原子炉設置者等を含む。以下この号において同じ。)及び当該原子炉設置者から運搬
    を委託された者 第二十三条第一項各号に掲げる原子炉の区分に応じ、当該各号に定める大臣(第五十九条
    第一項に規定する運搬に係る場合にあつては同項に規定する区分に応じ第二十三条第一項各号に定める大臣
    又は国土交通大臣、船舶又は航空機による運搬に係る場合にあつては国土交通大臣)
    四  外国原子力船運航者及び外国原子力船運航者から運搬を委託された者 国土交通大臣
    五  受託貯蔵者 第六十条第一項各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める大臣
    関連記事

    [ 2011年04月07日 00:39 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク